Breadcrumb

文書の詳細情報

全文閲覧(PDF)は会員限定メニューとなっております。
文書番号
10120
文書種別
法令法規
カテゴリー
税関
タイトル
中華人民共和国税関監督管理区管理暫定弁法
公開日
2017-09-12
公布日
2017-08-08
施行日
2017-11-01
番号
[2017]232号
主管部署
税関総署
中文本文(抜粋)
(中文原文) 中华人民共和国海关监管区管理暂行办法 海关总署令 〔2017〕232 号 2017年8月8日公布 2017年11月1日施行       第一章 总 则   第一条 为了规范海关监管区的管理,根据《中华人民共和国海关法》以及其他有关法律、行政法规的规定,制定本办法。   第二条 本办法所称海关监管区,是指《中华人民共和国海关法》第一百条所规定的海关对进出境运...
日文本文(抜粋)
(日文訳) 中華人民共和国税関監督管理区管理暫定弁法 税関総署令 [2017]232号 2017年8月8日公布 2017年11月1日施行 第一章 総則 第一条 税関監督管理区の管理を規範化するため、『中華人民共和国税関法』およびその他の関係する法律、行政法規の規定にもとづき、本弁法を制定する。 第二条 本弁法でいう税関監督管理区とは、『中華人民共和国税関法』第百条で規定す...
中文全文(*PDF)
 中国語 (143.3KB) 
日文全文(*PDF)
 日本語 (155.2KB) 
コメント

◆狙い

税関監督管理区の管理を規範化することが目的。

◆ポイント

・税関監督管理区とは、『中華人民共和国税関法』第100条で規定する、入出国する輸送手段、貨物、物品に対して税関が監督管理を実施する場所および地点を指し、税関特殊監督管理区域、保税監督管理場所、税関監督管理作業場所、免税商店およびその他税関監督管理業務のある場所および地点が含まれる。

・出入国する輸送手段、貨物、物品は、税関監督管理区を通って入国或いは出国しなければならず、税関は『中華人民共和国税関法』の規定に照らし、それらに対して点検、検査などの権限を行使する。

 

◆日系企業に与える影響

 本弁法は従来からの管理方法を法制化したもので、実質新しい内容が規定されたわけではない。但し、通関制度の整備(簡素化、属地通関、通関の一体化)、或いは、特殊監管区域の統合(物流中心+輸出加工区)等の動きも進んでおり、今後の政策措置動向を注視されたい。