Breadcrumb

文書の詳細情報

全文閲覧(PDF)は会員限定メニューとなっております。
文書番号
10340
文書種別
法令法規
カテゴリー
増値税・営業税
タイトル
増値税一般納税者登記管理弁法
公開日
2018-03-08
公布日
2017-12-29
施行日
2018-02-01
番号
第43号
主管部署
国家税務総局
中文本文(抜粋)
(中文原文) 增值税一般纳税人登记管理办法 国家税务总局令 第43号 2017年12月29日公布 2018年2月1日施行   第一条 为了做好增值税一般纳税人(以下简称“一般纳税人”)登记管理,根据《中华人民共和国增值税暂行条例》及其实施细则有关规定,制定本办法。   第二条 增值税纳税人(以下简称“纳税人”),年应税销售额超过财政部、国家税务总局规定的小规模纳税人标准(以...
日文本文(抜粋)
(日文訳) 増値税一般納税者登記管理弁法 国家税務総局令 第43号 2017年12月29日公布 2018年2月1日施行 第一条 増値税一般納税者(以下、「一般納税者」という)の登記管理を適切に行うため、『中華人民共和国増値税暫定条例』およびその実施細則の関係する規定にもとづき、本弁法を制定する。 第二条 増値税納税者(以下、「納税者」という)は、課税売上高が財政部、国家税務総局...
中文全文(*PDF)
 中国語 (164.5KB) 
日文全文(*PDF)
 日本語 (133.6KB) 
コメント

◆狙い

2010年に公布された『増値税一般納税者資格認定管理弁法』(国家税務総局令第22号)を改正し、納税サービスを更に向上させ、増値税一般納税者管理の規範化を図るもの。

 

◆ポイント

・主管税務機関による資格認定が廃止され、納税人が提出した資料が税務登記情報と一致していれば、その場で登記が完了する。

 

・登記の際の提出資料が6種類から2種類に削減され、「増値税一般納税者登記表」と「税務登記証」を提出することで登記が完了する。また、主管税務機関が必要に応じて実施していた実地検査の制度も廃止となる。

 

・一般納税者認定の基準となる年間課税売上高(500万元超※)について、偶然発生した無形資産の販売、不動産の譲渡の売上高は計上しないこととした。

※2018年5月1日より『財政部 税務総局 増値税小規模納税人基準の統一についての通知』(財税[2018]33号)が施行され、基準が統一された。

 

◆日系企業に与える影響

本弁法の施行により一般納税者資格取得手続きの簡便化が進むことから、新たに登記を予定している企業は本弁法のお目通しをお勧めする。