Breadcrumb

文書の詳細情報

全文閲覧(PDF)は会員限定メニューとなっております。
文書番号
9780
文書種別
法令法規
カテゴリー
設立・変更
タイトル
税関総署公告2017年第14号(『中西部地区外商投資優勢産業目録(2017年改正)』の執行に関する公告
公開日
2017-04-18
公布日
2017-03-17
施行日
2017-03-20
番号
2017年第14号
主管部署
税関総署
中文本文(抜粋)
(中文原文) 海关总署公告2017年第14号 (关于执行《中西部地区外商投资优势产业目录(2017年修订)》的公告) 2017年3月17日发布 2017年3月20日施行   国家发展改革委、商务部第46号令公布了《中西部地区外商投资优势产业目录(2017年修订)》,并规定自2017年3月20日起施行。现就海关执行中的有关问题公告如下:   一、自2017年3月20日(含当日)...
日文本文(抜粋)
(日文訳) 税関総署公告2017年第14号 (『中西部地区外商投資優勢産業目録(2017年改正)』の執行に関する公告 2017年3月17日発布 2017年3月20日施行 一.2017年3月20日(当日を含む)より、『中西部地区外商投資優勢産業目録(2017年改正』の範囲に属する外商投資プロジェクト(増資プロジェクトを含む)に対し、総投資額内で輸入する自社用設備、および契約に照らして...
中文全文(*PDF)
 中国語 (152.3KB) 
日文全文(*PDF)
 日本語 (123.8KB) 
コメント

◆狙い

 『中西部地区外商投資優勢産業目録』(以下中西部目録)は、中国が外資を誘致するための特定地域の産業政策であり、今般、より多くの外資企業を誘致し、中西部への投資拡大と中西部の更なる発展および競争力の強化を目的に改正を行うもの。

◆ポイント

・2000年に中西部目録が初めて公布され、本改正は2013年改正に続き4回目。中西部地域、東北地域及び海南省で合計22の地域に適用される。

・3月20日以降、2017年改正の目録にある外商投資プロジェクト(増資プロジェクトを含む)が、総投資額内で自社用生産設備とその設備に付帯する技術・付属品・予備部品を輸入する場合、輸入関税の徴税を免除し、輸入段階での増値税を徴収する。

・3月20日より前に認可されたか届出を完了した外商投資プロジェクトが2017年改正の目録にあり、投資主管部門が2017年改正の目録によって発行した「国が発展を奨励する内外資プロジェクト確認書確認書」、企業設立(増資)の回答あるいは届出回答書などの関連文書をもって税関に減免税届出を申請する場合、税関はこれを受理する。

・2013年改正の目録にない建設中の外商投資プロジェクトが2017年改正の目録にあり、税関に減免税届出申請を行った後に自社用設備とその設備に付帯する技術・付属品・予備部品を輸入する場合も、同様に輸入関税を免除し、増値税を徴収する。ただし、すでに徴収した税額は還付しない。

◆日系企業に与える影響

 該当地域に進出、あるいは進出予定の日系企業は税制の優遇を受けられる可能性があることから本通知のお目通しをお勧めする。