Breadcrumb

文書の詳細情報

全文閲覧(PDF)は会員限定メニューとなっております。
文書番号
9781
文書種別
法令法規
カテゴリー
設立・変更 / 業種別規定
タイトル
自動車販売管理弁法
公開日
2017-04-19
公布日
2017-04-05
施行日
2017-07-01
番号
2017年第1号
主管部署
商務部
中文本文(抜粋)
(中文原文) 汽车销售管理办法 商务部令 2017年第1号 2017年4月5日公布 2017年7月1日施行   《汽车销售管理办法》已经2017年2月20日商务部第92次部务会议审议通过,现予公布,自2017年7月1日起施行。经商发展改革委、工商总局同意,《汽车品牌销售管理实施办法》(商务部、发展改革委、工商总局令2005年第10号)同时废止。 第一章 总则   ...
日文本文(抜粋)
(日文訳) 自動車販売管理弁法 商務部令 2017年第1号 2017年4月5日公布 2017年7月1日施行  『自動車販売管理弁法』は、2017年2月20日商務部第92回部務会議で審議採択済みである。ここに公布し、2017年7月1日より施行する。国家発展改革委員会、国家工商行政管理総局の協議同意を経て、『自動車ブランド販売管理実施弁法』(商務部、国家発展改革委員会、国家工商行政管...
中文全文(*PDF)
 中国語 (226.5KB) 
日文全文(*PDF)
 日本語 (194KB) 
コメント

◆狙い

自動車市場の健全な発展を促進し、公平で公正な市場秩序を擁護し、消費者の合法的権益を保護することが狙い。また同時に、2005年から施行されていた『自動車ブランド販売管理実施弁法』を廃止する。

 

◆ポイント

①自動車販売モデルの変化

・授権販売モデルと非授権販売モデルとの併存を容認。

・ディストリビューター(自動車資源の供給業者と同義)はディーラーに対して、単独展示エリアを設け、基本的な宣伝機能を果たすように要求はできるが、その他のディストリビューターの商品の取扱いを制限することを禁止。

⇒1つのディーラーが、販売授権を受けているかに関わらず複数の自動車ブランドの販売を行うことが可能となる。また、非授権経営モデルの導入により、自動車スーパーマーケット、アウトレット等の新たな販売形態が現れるなど、自動車市場の活性化、新たな販路の開拓が期待される。

②アフターサービスモデルの変化

・販売とアフターサービス機能の分離を容認。

・ディーラー、アフターサービス業者が純正パーツ、汎用パーツ、再生パーツ、リサイクルパーツを販売或いは提供することを容認(但し、純正パーツ以外の販売或いは提供する場合は、注意喚起及び説明が必要)。

⇒ディーラーの経営形態の自由度が向上し、一部のサービス機能のみを有する経営者の参入機会が付与される。

③各ディストリビューターとディーラーとの公平な市場競争の促進

・部品の転売制限を禁止すること等、ディストリビューターの行為に対する制限を強化。

④消費者権益に対する保護の強化

・ディストリビューター、ディーラー、アフターサービス提供者が、自動車関連情報について注意及び告知を行うことを義務付け。

・ディストリビューター及びディーラーが消費者の戸籍所在地による販売を制限することを禁止。

・健全な苦情申立て制度を確立し、具体的な部署・人員、対応方法を明確にすることを義務付け。

 

◆日系企業への影響

従来の4S店集約モデルの刷新により、外資企業の新販売形態への参入余地拡大が期待される。一方、単一ブランド授権モデルの取消し、ディーラーの自由度の向上により、市場競争の激化が予想され、従来流通モデルの見直しの必要性が増すだろう。中国の自動車産業が大きな構造転換を迎える中、中国の自動車市場動向や本通知の今後の実務運用にも注目されたい。