Breadcrumb

文書の詳細情報

全文閲覧(PDF)は会員限定メニューとなっております。
文書番号
9841
文書種別
法令法規
カテゴリー
労務人事管理
タイトル
外国人の訪中就業許可制度全面実施に関する通知
公開日
2017-05-12
公布日
2017-03-28
施行日
2017-04-01
番号
外専発[2017]40号
主管部署
国家外国専門家局 人力資源社会保障部 外交部 公安部
中文本文(抜粋)
(中文原文) 关于全面实施外国人来华工作许可制度的通知 国家外国专家局 人力资源社会保障部 外交部 公安部 外专发[2017]40号 2017年3月28日发布 2017年4月1日施行 各省、自治区、直辖市、新疆生产建设兵团、副省级城市外专、人力资源社会保障、外事、公安部门,国务院各部委、各直属机构:   2015年12月31日,国务院审改办决定将“外国人入境就业许可”和“外...
日文本文(抜粋)
(日文一部訳) 外国人の訪中就業許可制度全面実施に関する通知 国家外国専門家局 人力資源社会保障部 外交部 公安部 外専発[2017]40号 2017年3月28日発布 2017年4月1日施行 各省・自治区・直轄市・新疆生産建設兵団・副省級都市の外国専門家局・人力資源社会保障・外事・公安部門、国務院の各部委・各直属機関:  2015年12月31日、国務院行政審査認可制度改革弁...
中文全文(*PDF)
 中国語 (479.4KB) 
日文全文(*PDF)
 日本語 (235.2KB) 
コメント

◆狙い

本通知は、外国人の訪中就業許可制度について、統一証書管理、外国人分類管理、統一ネット管理、審査批准フローの合理化、申請資料の簡素化・統合などの政策・措置を規定したもので、試行案(外専発[2016]151 号)の実施を踏まえ、内容を再調整・明確化し、より標準化・規範化された外国人訪中就業許可制度を構築することを狙いとしている。

 

◆ポイント

1. 証書の統一管理(「両証整合」)

従来の「外国人就業許可」及び「外国専門家訪中就業許可」を整理再編し「外国人訪中就業許可」に統合。外国人就労者は生涯不変の個人ナンバーが付与され、信用記録等が記録される。

 

2.訪中就業外国人の分類管理(A・B・C 類)の実施

訪中就業外国人は外国高度人材(A 類)、外国専門人材(B 類)およびその他の外国人(C 類)に分類管理される。分類基準については、試行案(外専発[2016]151 号)よりやや大きな改定あり(各分類の年収基準の明確化など)。

 

3. ポイント加算制の導入

訪中就業外国人を A 類、B 類、C 類に分類する条件の一つとして、ポイント加算制が導入され、85点以上の人材は A 類、60点以上は B 類、60点未満は C 類に分類。

 

4. 全国で統一の「外国人訪中就業管理サービスシステム」を構築

単一窓口、オンライン申請+オフラインの窓口手続き。

 

◆日系企業への影響

本通知は、試行案と比べ、外国人の中国における勤務に対する制限がある程度は緩和され、分類区分が合理的になり、企業および市場の選択に委ねられる部分が大きくなったが、現状、制度の過渡期にあり、実務については各地で異なる可能性があるため、手続きの際には、各地の担当部門に確認の上、進められたい。